LGBTと
アライのための
法律家ネットワーク
代表理事

藤田 直介

Naosuke Fujita

LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN)共同代表及び共同創設者。早稲田大学法学部卒、米国ミシガン大学ロースクール法学修士。1987年弁護士登録(39期)。ゴールドマン・サックス証券株式会社法務部部長時代(2009年3月−2019年12月)部下のカミングアウトを受けたのをきっかけにLLANの活動を開始。現在年金積立金管理運用独立行政法人法務室長。2017年6月本団体の活動に関連して英フィナンシャル・タイムズ企業の法務部門に関する「最も革新的な法務責任者」部門を受賞。「法律家が教えるLGBTフレンドリーな職場づくりガイド」(2019年12月)編著。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP